• tomimoto

ゲストもたくさん撮ってもらえる

新郎新婦のお二人はもちろん、それ以上に、新郎新婦が招待した大切なゲストの方の表情をたくさん撮ることがそれ以上に大切だと思っています。

新郎新婦のお二人は、待合室、受付、式場、披露宴会場等でのお客様の表情をすべて見ることができませんので、

ゲストの方の表情をたくさんお撮りすることで、新郎新婦様が見ていないシーンを後から体験することができます。

また、ゲストの方をたくさん撮ると、自ずと写真のお渡し枚数も多くなりますので、挙式+披露宴で最低でも500枚以上の写真データのお渡しを保証することができるのです。


 一方、式場の提携カメラマンは招待されたゲストの方の写真をほとんど撮りませんので、写真枚数も大幅に少なくなり、通常は250~400枚程度になります。


これはやはり、式場提携のカメラマンのレベルにばらつきがあることと、

また、新郎新婦様と打合せもできないのでお客様への想いがあまり持てないこととから来ていることかもしれません。

私たちは新郎新婦のお二人はもちろんのこと、

招待されたゲストの方もたくさんお撮りしますので、

結婚式の想い出をよりたくさん残すことが可能なのです。




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示